日本自然保護協会(NACS-J)が提供する、暮らしをワンランクアップさせる生物多様性の世界

しぜんもん


観察Magazine

砂浜には生きものがいっぱい!! 海に遊びに行って夏休みの自由研究をしよう! 

砂浜で遊んだことがありますか? 夏には暑くて足をやけどしそうになり、 砂浜には生きものがあまりいないように感じる人も多いでしょう。 冬は冷たく、一日の内でも温度差が大きい環境ですから、生きものにとってはとても大変なところです。 また、砂浜には波が寄せてきて、砂を常に引っかき回して...

NEWSMagazine

日本自然保護大賞 応募がはじまりました。

  日本自然保護大賞は、日本全国で活躍されている自然保護と生物多様性保全に貢献する取り組みを表彰するアワード。初年度となっ...

NEWSMagazine

「日本山岳遺産」をご存知ですか?候補地・助成の応募...

次世代に伝えたい豊かな自然環境や、人と自然の関わりがあり、それらを守り、活用するような地元の活動が盛んな山や山岳エリアを、日本山岳遺...

特集Magazine

辺野古・大浦湾の海底で新発見! エビとサンゴとウミウシの三角関係

身を守るための毒を餌のサンゴから取り込むウミウシ。そのサンゴにはウミウシを追い払ってくれる住み込みの用心棒が! 米軍基地建設のため埋め立てられようとしている沖縄・辺野古の海で小さなエビとソフトコーラルの共生関係が、新たに発見されました。

図書Magazine

人類の進化―拡散と絶滅の歴史を探る

バーナード・ウッド著 馬場 悠男訳 丸善出版 2014年2月25日刊 1,000円+税 「初期猿人」、「猿人」、「原人」、「旧人」、...

NEWSKids

側溝に落ちたカエルを救え! 小学生が豊かな発想力・...

小学3年生の女の子が、ある日、田んぼの横のコンクリート側溝にカエルたちが次々と落ちて這い上がれずそのまま水に流されていく光景を目にし...

連載Magazine

登山やトレイルランニング…… 個性豊かな日本の自然...

近年、狭い登山道において多人数で競争するトレイルランニング大会の開催で、登山道やその周辺の自然環境への影響や公園利用者の安全で快適な...

図書Magazine

動物たちの心の科学

著者は動物の情動を研究する認知動物行動学の研究者であり、本書にその研究成果が取りまとめられ、動物たちの心が解き明かされてきている。 ...

特集Magazine

原発事故から4年、福島の現状

東日本大震災による福島第一原発事故から4年が経とうとしています。 福島県自然保護協会は、自然環境や野生生物の放射能汚染状況を調べてき...

連載Magazine

被災地の中高生と理想の海辺を提案

宮城県の中高生が、震災と向き合い、自分たちの暮らし町の将来像を考え、県や市に提案する活動を続けています。

キッズメニュー

  • コラム
  • 連載
  • イベント
  • アイテム
  • NEWS
  • 絵本

絵本Kids

ウエちゃんの「子どもを自然の世界に連れていく」絵本...

これは私がすごい感動した本です。この本にはほとんど、文章が出てきません。ある日、小さな動物、たぶんイタチじゃないかなと思うんですけど...

連載Kids

連載「子育てと自然」

第3回 Q. 自然体験が子どもにいいとわかっていても、自分自身が自然の中で遊ぶという体験をあまりしてきたことがなく、子どもにどのよう...

連載Kids

子どもの成長に大切な“遊び”

Q. 周りのお子さんがスポーツクラブや塾などで毎日忙しくしている様子をみると、遊ばせてばかりいては運動や勉強に遅れをとってしまうので...

連載Kids

子どもの自然体験、なぜ良いの? 第1回 幼児期は“...

「自然は人間の苗床」といわれているように、幼児の時から自然とのふれあいの機会を多くもたせることによって、子どものみずみずしい感受性…

コラムMagazine

護岸で固められた場所ほどやはりウナギは減っていた!

日本人にはなじみのウナギ。今、世界のウナギは非常に数を減らしてきていると言われています。なかでも天然のニホンウナギは、なかなか獲れなくなってきています。最新の研究で、岸辺をコンクリートで固める護岸工事と、ウナギの関係が見えてました・・・

特集Magazine

生きものを手本に社会を変える“ネイチャー・テクノロジー”

高速・高い安全性で世界に注目される日本の新幹線。そこには空気抵抗を減らすためにカワセミのくちばしの形を真似たり、騒音を抑えるためにフクロウの羽の しくみを応用したり、生きもの体のしくみからヒントを得た技術があります。新幹線に限らず、服にくっつくオナモミからマジックテープ、水をはじ...

コラムMagazine

なぜそこに?チョウはうんちがお好き?

小動物の死体やフンにチョウが集まるシーン・・・。そこにはチョウが繁殖のために行う…

絵本Kids

子どもに読みたい絵本「たべたのはだれ?...

小さな子と散歩しながら動物の痕跡を見つけたら、「これかな?」「こっちかな?」って…

アイテムKids

虫が苦手でも大丈夫!拡大観察器を使おう

「虫をつかんでいるのはちょっと怖い」というお子さん・お母さんでも、この中に…


TOP