日本自然保護協会(NACS-J)が提供する、暮らしをワンランクアップさせる生物多様性の世界

しぜんもん


キッズ向け記事

特集

NEWS

UPDATE 2015/11/06

TOPICS

モチモチで味の濃い新米&シャキシャキ新鮮 無農薬野菜の美味しさの秘密

ただいま「くらしの自然保護」で、日本の自然を愛する人たちおススメの、人と自然にやさしい「元気米とすずめ野菜の特別セット」をご紹介をしています。 早速、購入して食べたスタッフが「新米は、つやつやで、食感はモチモチ、味は濃厚で、ごはんだけでおか...

UPDATE 2015/09/17

NEWS

「ネオニコチノイド系農薬の生態系影響」シンポジウム開催。【11/21(...

新たな農薬として過去20年間で世界中に普及したネオニコチノイド系農薬などの「浸透性殺虫剤」は、ハチや鳥などの生物の減少を招いているのではないかと、現在国際的な論争が起こっています。 2014年には国際自然保護連合(IUCN)の研究グループか...

UPDATE 2014/08/12

特集

特集

半数以上の府県で1000分の1に減少!? 全国で激減するアキアカネ

古くから日本人が親しんだ「赤とんぼ」が群れ飛ぶ秋の風景。多くの人が、自分の原風景と重ね合わせる懐かしい景色ですが、近年、全国的にアキアカネの数が激減。秋の風景が失われつつあります。 全国の「赤とんぼ」の変化を調べる「自然しらべ2014 赤と...

UPDATE 2014/06/27

コラム

ミツバチが失踪!? その原因は…

ここ数年、ミツバチが大量にいなくなった、という話題を耳にしたことはありませんか? 作物の実がなるには受粉が必要です。その受粉の役割を担っているのがミツバチです。ミツバチがいなくなってしまえば、農作物の収穫が難しくなるのです。 農業にとって、...


TOP