日本自然保護協会(NACS-J)が提供する、暮らしをワンランクアップさせる生物多様性の世界

しぜんもん 自然が子供の成長を支援する。ママのための環境教育Webマガジン


カテゴリーMENU

  • NEWS
  • 連載
  • イベント
  • コラム
  • アイテム
  • 絵本

連載

イベント

子どもOKなイベント

UPDATE 2014/07/23

連載

子育てと自然

第2回 Q.子どもの運動能力を高めるためにはスポーツクラブに入れたほう...

Q. 小学生の子どもがいます。周りのお子さんがスポーツクラブや塾などで毎日忙しくしている様子をみると、遊ばせてばかりいては運動や勉強に遅れをとってしまうのではないか心配です。 遊びは脳や身体の発達の土台づくりの基本   ご近所に少...

UPDATE 2014/07/08

絵本

ウエちゃんの「子どもを自然の世界に連れていく」絵本紹介♪

いろいろな動物の食べた跡(食痕)について、「食べたのだれ?」って同じパターンで見せていく絵本です。「クルミを食べたのだあれ?」ーーーーー 「リス!」っていうふうに。小さい子にはワンパターンってすごく魅力的なんですよね。この本の特徴は、1ペー...

UPDATE 2014/05/28

コラム

子どもと自然観察

土の中の「えんま大王」を探そう!

「見れば見るほど小さな世界が大きく見える“アリンコ”探し。」 で、アリ観察をご紹介しましたが、次は、そんなアリを食べるため、罠をしかけて土の中に潜んでいる閻魔大王「アリジゴク」を観察してみましょう!     アリジゴクの...

UPDATE 2014/04/09

連載

子育てと自然

第1回 Q 子どもに自然とふれあわせるのはなぜ良いのでしょうか?

「自然は人間の苗床」といわれているように、幼児の時から自然とのふれあいの機会を多くもたせることによって、子どものみずみずしい感受性や五官を刺激することが不可欠です。レイチェル・カーソン…

UPDATE 2014/04/09

コラム

子どもと自然観察

見れば見るほど小さな世界が大きく見える“アリンコ”探し。

都会でもどこでも簡単に見つけられるアリは、小さな子どもが最初に興味を持つ代表的な虫。実は日本には280種ものアリがいるといわれています。子どもの視線を活かして、アリたちの行動を一緒に観察してみてください。アリってみんな同じ行動をする?それと...

UPDATE 2014/04/23

絵本

ウエちゃんの「子どもを自然の世界に連れていく」絵本紹介♪

月夜の晩に、お父さんと一緒に小さな女の子がみみずくに会いに行くっていうお話です。自然観察のワクワクとか、ドキドキとか、そういうのがすごく伝わってくる。ああ、この自然観察の楽しさがあるから真っ暗でも我慢できるんだよね、寒くても我慢できるんだよ...

UPDATE 2014/04/23

アイテム

子どもと自然観察便利アイテム

 『拡大観察器』   暖かくなって虫たちが外に出てくるこの季節。いろんな虫の体をじっくり観察してみましょう! 「虫をつかんでいるのはちょっと怖い」というお子さん・お母さんでも、この中にひょいっと虫を入れてしまえば後はじっくり、上か...

UPDATE 2017/06/22

    企画展

    企画展「昆虫大研究プロジェクト」

    開催日時 7/8(土)~9/18(月祝)
    開催場所 ミュージアムパーク茨城県自然博物館(坂東市)

    主催:ミュージアムパーク茨城県自然博物館 問い合わせ:0297-38-2000 入館料:大人740円、高校・大学生450円、小・中学生140円


    TOP