日本自然保護協会(NACS-J)が提供する、暮らしをワンランクアップさせる生物多様性の世界

しぜんもん


UPDATE 2015/09/02

NEWS

ネオニコチノイド系農薬を使っていない野菜やお米の購入はじめてみませんか?

日本の自然を愛する人たちおススメの美味しいものや素敵なものを皆様にご紹介する、「くらしの自然保護」。

今回「くらしの自然保護」より、平成26 年度の日本自然保護大賞で保護実践部門の大賞を受賞した『NPO法人 河北潟湖沼研究所』の、人と自然にやさしい新米とお野菜が特別販売されます。

くらしの自然保護では5つのことを大切にしています。

5tsunokoto

【日本自然保護大賞授賞記念 ~元気米とすずめ野菜の特別セット】

jusyoukinenset

A・B それぞれ限定25セット!

A セット :
元気米2kg & すずめ野菜(3~4種類)
《コシヒカリ1kg・ゆめみづほ1kg》
価格 3,000 円 (税・送料込!)

B セット :
元気米5kg & すずめ野菜(5~6種類)
《コシヒカリ5kg》
価格 5,000 円 (税・送料込!)

すずめ野菜・・・なす、人参、オクラ、ピーマン、パプリカ、じゃがいも、さつまいも(10 月半ば以降)、チンゲンサイなどの中から。どんなお野菜が届くかはお楽しみ ♪

●生きもの元気米とは

石川県中部にある河北潟周辺の田んぼで持続可能な農地、持続可能な農業、多様な生きもの、そして人の健康、安全を守り、農家と消費者との間に信頼関係をつくるための取り組みです。以下3つの条件をみたしたお米を「生きもの元気米」として認証しています。
条件1. 畦で除草剤を使わずに栽培する!
条件2. ネオニコチノイド系農薬等の殺虫剤の空中散布をしない!
条件3. 栽培期間中に、田んぼの生きもの調査をする!

●すずめ野菜とは

1. 畑では農薬を使っていません♪
すずめ野菜は除草剤などの農薬を使わずに手間ひまかけて野菜を栽培しています。
2. 野菜づくりから環境問題にとりくんでいます♪
すずめ野菜づくりは、河北潟地域の水辺で問題になっている外来植物・チクゴスズメノヒエを水辺から除去し、堆肥化することから始まります。この堆肥を利用して野菜をつくることで、地域の水辺から外来植物が取り除かれ、畑では化学肥料の使用を減らすことができます。野菜づくりそのものが地域の環境問題解決に向けた取り組みになっています。
3. やわらかでおいしい野菜♪
農薬を使わずに、手間ひまかけて栽培したすずめ野菜は、とてもやわらかで美味しい野菜です。

【ご注文方法】

●下記必要事項をご記入の上、FAX、E メール、ウェブの専用申込フォームのいずれかでお申し込みください。
●お支払いは、商品に同封されている払込取扱票をご利用の上、お近くの郵便局からお手続きください。
●商品のお届け先とご請求先が異なる場合はご連絡ください。

【お申し込み受付期間】 2015/9/1~ 11/30

【お申し込み専用フォーム】 https://goo.gl/QIIdCX

【お問い合せ・ご注文専用アドレス】kurashino@nacsj.or.jp

【FAX送信先】 03- 3553- 0139  ご注文書(PDF/1.2MB)

■ お届けについて
9 月中旬以降、ご注文受付順にNPO 法人河北潟湖沼研究所からの発送となります。
お米や野菜の生育状況によりお届けが遅れる可能性もございます。ご了承ください。

※この商品の日本自然保護協会会員割引はございません。ご了承ください。

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Back Number


TOP