日本自然保護協会(NACS-J)が提供する、暮らしをワンランクアップさせる生物多様性の世界

しぜんもん


UPDATE 2015/09/10

TOPICS

福島奥会津の自然とマタギを描いたドキュメンタリー「春よこい」上映会募集!

震災から4年、福島では大変な状況は続いています。

世界中の人に、安心して暮らせるということはどういうことか、
奥会津の豊かな山に入るマタギの暮らしから伝えたい、と製作されたドキュメンタリー映画「春よこい」。

この秋一般公開の映画「春よこい」の自主上映会を募集しています。

haruyokoi

 

作品  春よこい ~熊と蜂蜜とアキオさん~
上映時間 71分
監督/撮影:安孫子亘
主人公  :猪俣昭夫
企画/製作/配給:ミルインターナショナル

【内容】
福島県の奥会津/金山(かねやま)町の自然とともに生きるマタギの暮らしを描いた物語。
2011年、東日本大震災・福島第一原発事故の放射能は130km離れた金山町の自然にも降り注いだ。野生動物をはじめ、町の観光資源でもあるヒメマスも汚染された。
金山のマタギは熊を撃つことだけが目的ではない。その刻々と変化する自然環境の変化を我々人類へ伝える役目をしている。福島原発の事故以来、世界中が自然との共生へ歩み始めた。
自然とは何か。自然を保つためには何が大切か、人と自然が共に暮らすための術をマタギである猪俣昭夫は教えてくれる。
山の神を崇拝し、山のおきてに従い熊を追う。福島県奥会津に伝わるマタギの精神をいま、猪俣昭夫は子供たちへ伝えている。

★自主上映会募集★

秋からの一般公開で、自主上映会募集しています。
・上映料金 50名以下:45000円/51~100名 80,000円/101~200名 120,000円/201名以上 :応相談
・ポスターB2 1枚260円 チラシB5 100枚860円

お問合せ:

【ドキュメンタリー映画製作委員会】
会津ジイゴ坂学舎
〒969-5343 福島県南会津郡下郷町落合字ジイゴ坂1604-1
TEL/FAX 0241-67-4426
E-mail  mirufilm@am.wakwak.com

http://www.haruyokoi-aizu.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Back Number


TOP