日本自然保護協会(NACS-J)が提供する、暮らしをワンランクアップさせる生物多様性の世界

しぜんもん

保護地域

7 件の商品がございます。

  • 我が国における保護上重要な植物種の現状

    日本で初めて発表された絶滅のおそれのある植物種のリスト、通称・植物種レッドデータ・ブック(RDB)。NGOが寄付を募り、多数の専門家を集めて研究を進め、危機的な状況と早急な保護策を広く社会に訴えた。旧カテゴリーによってまとめられたデータだが、現在でも自然保護関連の関係各所から問い合わせのある貴重な一冊。

    • 数 量
    3,500
    会員価格あり
  • 【販売商品】21世紀の日本の自然を考える~「国立公園の理想像を求めて」講演録

    2000年11月に開催したシンポジウムの記録。2001年1月から環境庁が省に格上げされるにあたり、あらためて国立公園における保護と利用のあり方を見直し、21世紀の国立公園のあるべき姿と現実的な制度の見直しを提言するため、国立公園制度検討小委員会を設置し、報告書をまとめ、シンポジウムを開催した。

    • 数 量
    2,160
    会員価格あり
  • 【販売商品】山岳自然公園のオーバーユース問題を考える

    2001年11月24日に岐阜県高山市で開催した「乗鞍岳の明日を考える~山岳自然公園におけるマイカー規制のあり方について」シンポジウムと、同年12月2日に岩手県盛岡市で開催した「早池峰 自然・ふれあいシンポジウム」の記録。

    • 数 量
    2,100
    会員価格あり
  • 【販売商品】生物多様性条約資料集シリーズNo.1 保護地域編

    生物多様性条約の解説とともに、 21世紀の保護地域の課題や方向性に関するの国際的な議論を紹介。資料編として、条約の決議やIUCN(国際自然保護連合)のガイドラインも掲載。

    • 数 量
    3,500
    会員価格あり
  • 【販売商品】世界の生物の多様性を守る

    生物多様性条約の誕生前夜、IUCN(国際自然保護連合)・WRI(世界資源研究所)などがまとめた先駆的な研究成果の翻訳版。各国の具体的な事例を挙げ、生物多様性保全の重要性と方法を今に伝える総合テキスト。

    • 数 量
    3,500
    会員価格あり
  • 【販売商品】世界遺産条約資料集3

    1993年3月5日に開催した「第2回世界遺産国際セミナー」の記録。世界遺産条約の批准を長年にわたり政府に要望してきた当会では、白神山地および屋久島の遺産登録が決定された際、日本における自然遺産地域のよりよい保護・管理のあり方について提言を発表するともに、セミナーを開催し、課題提起を行った。

    • 数 量
    2,500
    会員価格あり
  • 【販売商品】日本の保護地域アトラス

    日本にある保護地域がどのようなものか、ビジュアルでわかりやすく解説した冊子。それらの保護地域の現状について植生の点からの評価も行い、結果をグラフで見やすく紹介。

    • 数 量
    1,080
    会員価格あり


TOP