日本自然保護協会(NACS-J)が提供する、暮らしをワンランクアップさせる生物多様性の世界

しぜんもん

資料集

16 件の商品がございます。

  • 【販売商品】自然観察からはじまる自然保護・改訂三版 ~生物多様性の保全をめざして

    日本自然保護協会が30年以上にわたる人材養成で蓄積してきた理論やノウハウを満載した「自然観察指導員講習会テキスト」を、15年ぶりに全面改訂。生物多様性・生物多様性条約などの解説を加え、自然観察指導員としての活動方針や心がまえなどに新たな視点を盛り込んだ。自然観察会リーダー必携の1冊。

    • 数 量
    1,728
    会員価格あり
  • 【販売商品】愛知ターゲットガイド

    生物多様性に関する2020年の世界目標である「愛知ターゲット」について、生物多様性条約事務局の公式ガイドに基づいて、ターゲットの内容や構成、関連する情報をわかりやすいく解説。あなたの取り組みとのつながりや、取り組みを応援する「にじゅうまるプロジェクト」などの活動についても知ることができます。

    • 数 量
    500
    会員価格あり
  • 【販売商品】21世紀の日本の自然を考える~「国立公園の理想像を求めて」講演録

    2000年11月に開催したシンポジウムの記録。2001年1月から環境庁が省に格上げされるにあたり、あらためて国立公園における保護と利用のあり方を見直し、21世紀の国立公園のあるべき姿と現実的な制度の見直しを提言するため、国立公園制度検討小委員会を設置し、報告書をまとめ、シンポジウムを開催した。

    • 数 量
    2,160
    会員価格あり
  • 【販売商品】日本自然保護協会 意見書・提言書集3

    1989年4月から2001年3月までの12年間に日本自然保護協会が提出した意見書、提言、要望書、要請など81件を収録。

    • 数 量
    2,160
    会員価格あり
  • 【販売商品】山岳自然公園のオーバーユース問題を考える

    2001年11月24日に岐阜県高山市で開催した「乗鞍岳の明日を考える~山岳自然公園におけるマイカー規制のあり方について」シンポジウムと、同年12月2日に岩手県盛岡市で開催した「早池峰 自然・ふれあいシンポジウム」の記録。

    • 数 量
    2,100
    会員価格あり
  • 【販売商品】愛知万博の環境アセスメントを検証する~21世紀のアセスメントへの提言

    当会は、1996年に「海上の森・万博問題検討小委員会」を設置して以来、愛知県瀬戸市・海上の森の保全と2005年国際博覧会問題、および関連の市街地・道路開発問題に取り組んだ。その結果、2000年に市街地開発の中止と博覧会会場計画の大幅な見直しが発表された。2003年の工事着手にあたり、1999~2002年の環境アセスメントに関わる資料をとりまとめた。

    • 数 量
    2,100
    会員価格あり
  • 【販売商品】生物多様性条約資料集シリーズNo.1 保護地域編

    生物多様性条約の解説とともに、 21世紀の保護地域の課題や方向性に関するの国際的な議論を紹介。資料編として、条約の決議やIUCN(国際自然保護連合)のガイドラインも掲載。

    • 数 量
    3,500
    会員価格あり
  • 【販売商品】世界の生物の多様性を守る

    生物多様性条約の誕生前夜、IUCN(国際自然保護連合)・WRI(世界資源研究所)などがまとめた先駆的な研究成果の翻訳版。各国の具体的な事例を挙げ、生物多様性保全の重要性と方法を今に伝える総合テキスト。

    • 数 量
    3,500
    会員価格あり
  • 【販売商品】生物多様性条約資料集

    1992年に地球サミットで採択された「生物の多様性に関する条約」や行動計画「アジェンダ21」、サミット前に当会が開催した当会創立40周年記念国際セミナーの報告などを収録。

    • 数 量
    2,500
    会員価格あり
  • 【販売商品】世界遺産条約資料集3

    1993年3月5日に開催した「第2回世界遺産国際セミナー」の記録。世界遺産条約の批准を長年にわたり政府に要望してきた当会では、白神山地および屋久島の遺産登録が決定された際、日本における自然遺産地域のよりよい保護・管理のあり方について提言を発表するともに、セミナーを開催し、課題提起を行った。

    • 数 量
    2,500
    会員価格あり
  • 【販売商品】自然しらべ2011 チョウの分布 今・昔 報告書

    チョウは、気候変動や地域の自然環境の状態を知る手がかりとなる指標生物。ツマグロヒョウモンやナガサキアゲハなど代表的13種をテーマに2011年、市民が全国一斉に調べた記録をまとめた。巻末に全データ目録を掲載。

    • 数 量
    1,080
    会員価格あり
  • 【販売商品】自然しらべ2012 貝がらさがし!報告書

    海辺の自然環境の状態を知る手がかりとなる「貝がら」。地球温暖化や外来種問題などで注目されている20種について、全国各地でしらべた結果をまとめました。確認種の目録も掲載。

    • 数 量
    1,000
    会員価格あり
  • 【販売商品】自然しらべ2013 カメさがし!報告書

    古くから日本人の身近な場所にいたカメ。近年、ミシシッピアカミミガメをはじめとする外来のカメが増えている一方、在来のカメが全国的に数を減らしている。その現状を市民が全国で一斉観察した成果のまとめ。誌上で在来のカメを守るための提言も行った。

    • 数 量
    1,080
    会員価格あり
  • 【販売商品】ココからはじめる 生物多様性地域戦略~実践事例集

    地方自治体の担当職員へのヒアリングなどをとおして収集した、地域の特徴を生かした「生物多様性地域戦略戦略」を策定するためのヒントやノウハウを満載。生物多様性条約の発足当時から関わってきたNGOならではの一冊。

    • 数 量
    1,080
    会員価格あり
  • 【販売商品】泡瀬干潟シンポジウム報告書~世界の宝 泡瀬干潟を未来の子どもたちに引きつぐために

    2003年3月に開催したシンポジウムの記録。泡瀬干潟の自然、埋立事業の問題点、環境アセスメントにおける保全対策の基本的な考え方や専門家委員会のあり方を熱心に討議した。

    • 数 量
    2,160
    会員価格あり


TOP