日本自然保護協会(NACS-J)が提供する、暮らしをワンランクアップさせる生物多様性の世界

しぜんもん


UPDATE 2015/11/20

TOPICS

キヤノンが生物多様性に関する市民参加型プログラムを協働で実施する団体を公募。(応募締切2016年1月8日)

キヤノン、グループ各社は「未来につなぐふるさとプロジェクト」で、国内各地でNPOや地域住民と連携した環境保全活動や、「自然環境・生き物・農業」をテーマに環境学習に社員が参加するプロジェクトを行っています。

mirainitsunagufurusatoproject

6年目となる今年度からは、生物多様性に関する市民参加型プログラムを協働で実施する団体を公募し、市民参加型の活動プログラムとして生物多様性の啓発、保全活動の普及を目指します。

今回の募集より、日本自然保護協会が新たにパートナーとして、協働団体への生物多様性の研修、活動の企画運営への助言、情報発信の監修などを担当し、生物多様性の保全や調査研究、教育活動などの有効性を高めていくことになりました。

◆協働団体の募集要項:

対象:NPO法人、一般法人、公益法人、任意団体

対象プログラム:UNDB-Jが推進している「MY行動宣言」5つのアクション(たべよう、ふれよう、つたえよう、まもろう、えらぼう)に即したプログラム内容

応募書類の受付期間/送付先

受付期間:2015年11月17日(火)~2016年1月8日(金)最終日の消印もしくは宅配受付有効

送付先:公益財団法人 パブリックリソース財団 未来につなぐふるさと基金 事務局
〒104-0043 東京都中央区湊2-16-25-202
電話番号:03-5540-6256(平日10:00~17:00受付)
◆応募方法など、詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.public.or.jp/PRF/fund/fund_03/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Back Number


TOP