日本自然保護協会(NACS-J)が提供する、暮らしをワンランクアップさせる生物多様性の世界

しぜんもん


UPDATE 2019/11/20

  • 日本自然保護協会後援

セミナー

エコキャンパス「伝統芸能と自然の関わり~絶滅危惧種イヌワシを例に」

開催日時 12/11(水)18:30~20:00
開催場所 港区立エコプラザ(東京都港区)

能や狂言、歌舞伎といった日本の伝統芸能の道具を通じて、自然と文化を守り継承する活動が行われていることを学ぶ。また、多摩動物公園におけるイヌワシの保護・繁殖の歴史と取組や、動物園の役割についてもお伝えする。
会報『自然保護』2018年1/2月号の特集「天狗の羽団扇」に関連する講座です。ぜひ足をお運びください。

主催:港区立エコプラザ
問い合わせ:03-5404-7764

協力:公益財団法人日本自然保護協会(NACS-J)

参加費:無料

対象:港区在住・在勤・在学の方を中心にどなたでも

定員:30名(先着)

申し込み方法:Web申込みフォーム、又はお電話で申し込む。
※詳細は下記リンク先参照。

講師:
田村 民子氏(伝統芸能の道具ラボ主宰/ライター)
中島 亜美氏(公益財団法人東京動物園協会 多摩動物公園 飼育展示課主事)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP