日本自然保護協会(NACS-J)が提供する、暮らしをワンランクアップさせる生物多様性の世界

しぜんもん


UPDATE 2018/06/20

  • 日本自然保護協会主催

シンポジウム

シンポジウム「未来につなごう和白干潟」(6/24)

開催日時 14時~16時
開催場所 「なみきスクエア(東市民センター)」2階視聴覚室 福岡市東区千早 JR千早駅・西鉄千早駅前 徒歩1分(駐車場有) TEL:092-671-3981

和白干潟を守る会設立30周年と「日本自然保護大賞」受賞を記念して、下記の通りシンポジウムを開催いたします。会場は定員75名ですので、お早めにお申し込みください。

シンポジウムシンポジウム「未来につなごう和白干潟」チラシ(184KB)


和白干潟を守る会30周年・日本自然保護大賞受賞記念

シンポジウム「未来につなごう和白干潟」

日 時 2018年6月24日(日)14時~16時
場 所 「なみきスクエア(東市民センター)」2階視聴覚室
福岡市東区千早 JR千早駅・西鉄千早駅前 徒歩1分(駐車場有)
TEL:092-671-3981
主 催 和白干潟を守る会(共催:日本自然保護協会)
内 容 (1)講演
「和白干潟の自然と和白干潟を守る会の活動」和白干潟を守る会代表  山本 廣子
(2)シンポジウム
①日本の海の保全と日本自然保護大賞
・(公財)日本自然保護協会 自然保護室主任  安部 真理子 氏
②和白干潟の重要性について
・ 和白海岸の野鳥と自然環境:日本野鳥の会福岡支部副支部長 田村 耕作 氏
・ 和白干潟の生きもの:熊本大学教授 逸見 泰久 氏
・ 和白干潟の植物:九州産業大学教授 内田 泰三 氏
(3)懇親会
参 加 無料
定 員 75名
お問合わせ 和白干潟を守る会 今村 恵美子(090-3413-6443)

 

プログラム詳細

1.開会の言葉 14:00~14:05
2.ご挨拶  和白干潟を守る会代表 山本 廣子 14:05~14:15
3.来賓ご紹介、祝辞 14:15~14:30
4.シンポジウム「未来へつなごう和白干潟」 14:30~15:50
①講演:「和白干潟の自然と和白干潟を守る会の活動」
山本 廣子
14:30~14:50
②「日本の海の保全と日本自然保護大賞」
(公財)日本自然保護協会 自然保護室主任 安部 真理子 氏
14:50~15:05
③「和白海岸の野鳥と自然環境」
日本野鳥の会福岡支部副支部長 田村耕作 氏
15:05~15:20
④「和白干潟の生きものを守るために」 15:20~15:35
⑤「和白干潟の植物」
九州産業大学教授 建築都市工学部都市デザイン工学科(植物生態学)内田 泰三 氏
15:35~15:50
5.合唱「ミヤコドリ」 和白干潟を守る会一同 15:50~16:00
6.閉会の言葉 16:00
 《 懇親会 》 引き続き、同会場で交流茶話会 16:10~16:40

20180620wajirosympo_eyecatch

<関連リンク>

和白干潟を守る会ホームページ

自然保護大賞とは?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP