日本自然保護協会(NACS-J)が提供する、暮らしをワンランクアップさせる生物多様性の世界

しぜんもん


UPDATE 2018/04/16

  • 日本自然保護協会後援

シンポジウム「~サンゴ移植は環境保全措置と成り得るか!?~ 沖縄の海を、辺野古の海を守りたい。」

開催日時 2018年4月21日(土)18時半~
開催場所 【沖縄】名護市労働福祉センター

“美しい青い海”は、私たちウチナンチュの誇り!
でも沖縄島の自然海岸は2割も残っていません。どうすればこの宝の海を守っていけるのでしょうか!?

主催:ヘリ基地反対協議会
問い合わせ:TEL090-2392-9161
後援:日本自然保護協会・沖縄環境ネットワーク・沖縄タイムス社・琉球新報社

参加費:500円(資料代)
パネリスト
真喜志好一(建築家)
浦島悦子(作家)
安部真理子(日本自然保護協会)

基調報告
大久保奈弥(東京経済大学準教授)

 

0421okinawasimpo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP