日本自然保護協会(NACS-J)が提供する、暮らしをワンランクアップさせる生物多様性の世界

しぜんもん


UPDATE 2017/09/06

セミナー

日比谷公園発「ネイチュアスダデイ」から「現代の遊び場」まで

開催日時 9月23日(土・祝)10:00~12:00
開催場所 緑と水の市民カレッジ2階 講習室(日比谷公園内)

子どもたちが公園で遊ぶ。日本の子どもたちはいつから公園で遊び始めたのでしょうか?先人たちが取り組んできた子どもの遊び場づくり、その変遷をたどります。

主催:(公財)東京都公園協会

【お申込み・問合先・ウェブサイト】
緑と水の市民カレッジ事務局 https://www.tokyo-park.or.jp/college/

〒100-0012 千代田区日比谷公園1-5

TEL:03-5532-1306 FAX:03-5532-1307

 

講師:進士 五十八 氏(福井県立大学学長)

受講料:一般 1,550円、大学生1,030円、中高生520円
※事前申込制となります。
※本講座は(公社)日本造園学会の造園CPD認定講座です。受講頂くと2単位の付与があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP