日本自然保護協会(NACS-J)が提供する、暮らしをワンランクアップさせる生物多様性の世界

しぜんもん


UPDATE 2017/08/22

  • 日本自然保護協会後援

その他

バードデータチャレンジ in白河

開催日時 2017年10月14日(土)10-15時
開催場所 【福島県】国立那須甲子青少年自然の家(白河郡)

福島県では第一原発事故後も放射線量の高い地域での避難指示が続いており、里山の自然も大きく変化ていると考えられます。 国立環境研究所ではその影響を明らかにするための生き物のモニタリング調査を続けています。

本イベントでは、音声録音による「身近な鳥」のモニタリング調査へ協力いただける方を対象に、録音した音声を聞いて、聞こえる鳥の種類を判別します。 初級(ビギナークラス)と上級(チャレンジクラス)の2つのクラスをご用意しているので、ご自身の経験に合わせてクラスを選択することができます。

 

主催:国立環境研究所 福島支部/生物・生態系環境研究センター 日本野鳥の会白河支部

後援:公益財団法人 日本野鳥の会(予定)  公益財団法人 日本自然保護協会  認定特定非営利活動法人 バードリサーチ  三菱製紙株式会社  特定非営利活動法人 福島県もりの案内人の会

●詳細および申込方法については下記ウェブサイトをご覧ください。
http://www.nies.go.jp/kikitori/contents/bdc_2017.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP