日本自然保護協会(NACS-J)が提供する、暮らしをワンランクアップさせる生物多様性の世界

しぜんもん


UPDATE 2015/08/28

  • 日本自然保護協会主催

観察会

2015年「草原で学ぼう!親と子の環境教室 ~秋の原っぱでバッタさがし!ススキの穂で人形づくり!~」

開催日時 10/3(土) 9時30分~14時30分(昼食付き)
開催場所 【東京】光が丘公園(東京都練馬区)

日本自然保護協会と公益財団法人ノエビアグリーン財団が共同で、未来を担う子どもたちを対象に、「親と子の環境教室」を開催します。都内でも貴重なススキ原っぱに入って、バッタ観察やススキの刈り取りをするほか、ススキを使った人形づくりも行います。親子で楽しく自然を観て、触って、感じる一日を過ごしてみませんか。

 

主 催:公益財団法人 ノエビアグリーン財団
企画協力:NACS-J、認定NPO法人 生態工房

対 象:小学校3~6年生の子どもとその保護者(1組3名まで)※子どもは、兄弟姉妹であれば2名まで参加可。※保護者の参加は1名のみ。

参加費:無料(お土産付き)
定員:40名程度

申し込み方法:ノエビアグリーン財団ウェブサイト(http://www.noevirgreen.or.jp/)の申し込みフォームからお申し込みください。
申し込み締切:9/24(木)9時(先着順)
※先着順で定員になり次第、締め切らせていだきます。お申し込み後、ご応募いただいたメールアドレス宛に受付完了メールをお送りします。そちらをもってご参加確定となりますので、必ずご確認ください(メールが届くまでに数日かかる場合があります)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP