日本自然保護協会(NACS-J)が提供する、暮らしをワンランクアップさせる生物多様性の世界

しぜんもん


UPDATE 2015/08/17

  • 日本自然保護協会後援

シンポジウム

シンポジウム「都市と生物多様性」~玉川上水ラムサール条約登録の可能性をさぐる~

開催日時 2015年8月30日(日)午後2時~4時20分(開場1時半)
開催場所 小平市中央公民館ホール(西武多摩湖線青梅街道駅より徒歩5分)

都市と生物多様性 ~玉川上水ラムサール条約登録の可能性をさぐる~

46億年の地球の歴史上における「今」という時間の中で、「東京」に住む私たちは、ウルビオ「(urban bio diversity 都市における生物多様性)のために何ができるだろうか。
40年以上地球を這う様に歩き、その変化を見て来た関野氏。地質学と生態学は切っても切り離せないものとして地生態学を提唱する小泉氏。生き物のつながりを、森のストーリーテラーの様に語る保全生態学の高槻氏。私たちの未来をデザインするために、グローバルな視点を持ちつつ、地域で私たちにもできることを議論するシンポジウム。コーディネーターは明治神宮の森・生物総合調査で事務局をつとめた新里達也氏。
私たちの未来をデザインするためには、グローバルな支店を持ちつつ、地域で、私たちにも出来ることを議論するシンポジウム。

(パネリスト)
小泉武栄 東京学芸大学名誉教授
関野吉晴 探検家 医師
高槻成紀 元麻布大学教授
(パネルディスカッション・コーディネーター)
新里達也 ㈱環境指標生物  第二次明治神宮境内総合調査事務局

日時2015年8月30日(日
)午後2時~4時20分(開場1時半)
会場 小平市中央公民館ホール(西武多摩湖線青梅街道駅より徒歩5分)
資料代500円定員160名
申込み http://kokucheese.com/event/index/314534/
問合せ042-347-01538(リー)
satoko.lee@gmail.com
主催 ちいさな虫や草やいきものたちを支える会 特別協力・玉川上水ネット
後援 公益財団法人 日本自然保護協会 小平市+小平市教育委員会

314534_photo1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP